女性

衰えに感づき始める40代からスタート|年齢別で変わる最適な化粧品

お肌の悩みを効果的に改善

コスメ

ビタミンは積極的に摂取しようと思っていても、中々思うように食べたり飲んだりすることのできないものです。しかし、ビタミンc誘導体を使用することでお肌の状態を改善する働きをしてくれます。使い過ぎや使い方に注意すれば美肌作りの頼もしい味方になってくれます。

More...

自分のお肌の状態を知る

笑顔の女の人

肌の衰えに対応していく

40代のお肌は女性ホルモンやコラーゲンの減少により日に日に衰えていき今まで通りの基礎化粧品を使用してのスキンケアではシワやシミ、乾燥などに対応できない状態になっていきます。女性ホルモンの減少により閉経や更年期障害が始まる40代はとにかくお肌の衰えが進んでいく年代です。衰えに負けないためにも少しでも早く肌トラブルに対する改善策を行うことが必要です。肌の状態や肌質によって対応は様々ですが40代のお肌は特に乾燥が進みやすく保湿が不足し紫外線に当たると今まで以上にシミが濃くなり目立つようになります。全ての基礎化粧品やスキンケア方法を変える必要はないですが少しずつ毎日のスキンケアを保湿重視にしていくことが必要になります。衰えに感づき始める40代からスタートするのがベストだと言われています。

保湿重視で乾燥を防ぐ

40代のお肌は乾燥しやすく保湿が不足しているため水分、油分を補っていくことが大切です。今まで通りの基礎化粧品に効果を感じなくなったら保湿メインの基礎化粧品に変えてみると効果が期待できます。また、基礎化粧品に不満がないときは保湿効果が高いとされるセラミドが配合されたスキンケア商品を加えるだけでもお肌の乾燥を防ぐことができます。スキンケアで保湿をすることと同じくらい40代のお肌に大切なのがお肌を乾燥させないように工夫することです。紫外線に当たることはお肌の乾燥を進めシミも増えるためお肌にとって大敵です。帽子を被ったり日焼けどめを塗るなどしてお肌を少しでも乾燥から守りましょう。スキンケアを行う時も優しく洗い化粧水やクリームはしっかりと手で浸透するように使用することがお勧めです。