ウーマン

衰えに感づき始める40代からスタート|化粧品でみるみる変わる肌質

お肌の悩みを効果的に改善

コスメ

ビタミン摂取はお肌から

最近よく聞かれるようになり化粧品に配合されることも多くなったビタミンc誘導体はシミやしわ、顔のタルミなどに効果的といわれていますがこれはビタミンだけではお肌に浸透しづらいため、浸透や吸収しやすく作られた成分だからです。ビタミンc誘導体は美白や抗酸化作用に優れているビタミンを壊れにくく、改良した成分です、ビタミンは肌に直接塗ると酸化しやすいために紫外線に当たることでシミが増えたりお肌が炎症を起こす恐れがあります。また、肌に浸透されにくいためお肌がビタミンを吸収しづらい状態をビタミンc誘導体にすることで炎症をおこすことなくお肌にも吸収されやすい成分に変わります。お肌のためにビタミンを摂取するには一日でたくさんの量を食べたり飲んだりする必要があるためにお肌からビタミンを吸収させるほうが効果的です。

万能に使える優れた効果

お肌を滑らかに、柔らかくする効果や皮脂の分泌のコントロール、メラニンによる色素沈着を予防することでのシミ対策など、ビタミンc誘導体にはたくさんの効能が期待できる万能美容アイテムです。粒子が小さいため肌に吸収されやすくシミやしわ、タルミなど、よく聞かれる肌の悩みにも効果があるので自分のお肌の状態を確認してスキンケアに加えてみるのもお勧めです。しかし、使いすぎたり元々乾燥肌の方は皮脂の分泌が減りすぎるなど、余計に乾燥することもあるので注意して使用するようにしましょう。特に美白や気になるシミを薄く、目立たなくする効果が高いとされているビタミンc誘導体は正しい使い方をすることでお肌の悩みの改善に必ず役立ちます。