ウーマン

衰えに感づき始める40代からスタート|化粧品でみるみる変わる肌質

目元の魅力を上げる

まつげ

まずは保湿を行う

まつげは、短く少ない量よりも長く多いほうがより魅力的な目元になると考えられています。そこでつけまつげを付けたり、エクステを付ける人が増えていますが皮膚や自まつげを傷めることがあるのでまつげ自体を増やすほうが良いと言えます。増やすには、まずは保湿を行うことが大事になります。根元の部分に栄養をしっかりと与えることで丈夫で健康なまつげを生やすことが出来るようになります。乾燥しているとその分まつげは抜けやすくなるので、量が少なくなるからです。アイクリームなどの化粧品を使って目元の保湿を行うとともに、まつげにも保湿成分が豊富な美容液を使うようにすることが大事になります。保湿を行うことでまつげを増やす環境を整えることが出来ます。

衛生管理に気を付ける

まつげを増やす方法として、目元の十分な保湿が大切になりますが衛生管理には十分に気を付ける必要があります。目元は、皮膚がもともと薄くデリケートな部位であるため乾燥しやすくダメージも受けやすいので保湿を行うことは欠かせませんが粘膜がある部位でもあるので常に清潔にします。保湿は洗顔後の朝晩に行うようにして、手も必ず洗ってから塗るようにすると安心です。保湿剤や美容液が目の中に入らないように気を付けながら、少量ずつ塗るようにします。保湿は、大量に保湿剤を付ければ良いということでは無くこまめに少しずつケアしていくことが大事になります。そのため、一度に塗る量は少なめにして朝晩欠かさずケアしていくことが理想です。